サっていった2016年 トリに行く2017年

オウフ…12月は一件も更新しないまま過ぎ去ってしまった…モ人です。

としおとこ終了のお知らせ

去年の今頃、こんなエントリを書いてました。

年末:2015年を振り返って…@あくまで当ブログ視点 2015年を振り返って…@あくまで当ブログ視点 | これが我が家の生存戦略
年始:申年のとしおとこ、モ人より謹んで新年の幕開けをお知らせいたします。#おおげさ 申年のとしおとこ、モ人より謹んで新年の幕開けをお知らせいたします。#おおげさ | これが我が家の生存戦略

…あー

そうそう、単身赴任ね、してたしてた。嫁さんの友人に「単身赴任時のモ人氏はのびのびとブログを書いてた」とか評された。いつもご愛読(?)ありがとうございます。

しっかしまぁ、自分で書いておいてなんですが見事に「2016年は『勝負(に打って出る)年』」になりましたねぇ。

『うるせぇ!全部オレのもんだ。孤独も苦痛も不安も、後悔も! もったいなくてなぁ、てめぇなんかにやれるかよ!』 『うるせぇ!全部オレのもんだ。孤独も苦痛も不安も、後悔も! もったいなくてなぁ、てめぇなんかにやれるかよ!』 | これが我が家の生存戦略

上記エントリってば、転職活動を本格的に開始したぐらいだったんですよ。まぁね、職を維持しながらの転職活動ってのはなかなかしんどいもんで、それまで巡航運転でこなしていた仕事に加え、転職活動…というより具体的には「就職活動」を行うって事ですし、何気に新卒とはまた違った…あ、そんな話はイイっすね。

『健康で文化的な最低限度の生活』 『健康で文化的な最低限度の生活』 | これが我が家の生存戦略

ちなむとですね。コレも実をいうとなんですが、上記のマンガ『健康で文化的な最低限度の生活』は今の勤め先の最終面接を終えた後、手ごたえと緊張から解き放たれた時の解放感から何気に立ち寄った本屋さんで一目ぼれした本でして。転職活動を通じて「自分の身の丈にあった収入や支出、つまり生活経済規模ってのはどのあたりが適正なの?」とか「東京でも長州でも、セガレやムスメちゃんの同級生らって羽振りよさそうだけど、なんでなの??ウチだけが極端に低い所得でガマンしてるって事?」とか色々とグルグルと考えてた時期でして(いや、今でもアタマの片隅にはありますけどね、そういう感覚。うーん…)

そんな時に目に飛び込んできた「健康で文化的な最低限度の生活」という、どっかで聞いたことのあるフレーズ。そう、『生活保護』。これがなかなか、ハードな内容でして。今でもおススメなシリーズです。(既刊4冊)

さよなら長州、ただいま戸畑 さよなら長州、ただいま戸畑 | これが我が家の生存戦略

というわけで、色々としがらみや検討項目があったので伸び伸びになってた転職&お引っ越し表明でした。新しい職場で、新しく与えられた&自分で収まりたいなぁと感じたポジションに収まっています。もう少し様子を見て、もう一歩切り込んでいけたら…という部分もあるのですが、それこそ投資とは概ね関係のないお話ですね。

ああ、前職と大きなくくりでは同じ業界ですが、作業自体はまったく違う世界なんで、経験はまったく役に立たないだろうなぁと思ってたんですが、意外と経験が生きてる部分もあります。そういう部分は前職に感謝してます。

あ、あとは…

なかなかに(ごく個人的に)タイムリー?セゾン投信さんが個人型確定拠出年金(個人型DC)に参入とな?! なかなかに(ごく個人的に)タイムリー?セゾン投信さんが個人型確定拠出年金(個人型DC)に参入とな?! | これが我が家の生存戦略

にチラっと書いたのですが、転職に伴って、前職にて加入させられていた(させていただけていた?)企業型確定拠出年金を脱退する⇒個人型確定拠出年金への加入をせねば、という状況だったモ人に対して「お、それならセゾン投信さんも取り扱う『楽天証券』とかどうっすか?」という魅力的な提案。というか、この後の顛末を12月中に書こう書こうと思いつつまだまだ下書きが終わってません…1月いっぱいの課題という事で一つ。


あ、気が付いたら2016年のなんとなく振り返りをしてた…年始からナンなのですが、そんなこんな気ままに更新していく当ブログ『これが我が家の生存戦略』

この(投資と関係ないネタの多い)内容、この(不定期な)更新頻度でもしぶとく続けて行くというのが何気に「ネット界でも細々と生存しつづけていく」という戦略なのかも?とも思える2017年元日(に日付がかわったばかり)の深夜。

今年は、「もう一歩踏み込んだ『充実した人生』ってヤツ」をトリに行く!!というのを目標にしときましょう!!

そりゃモチのロン、一家五人の万全な体調&輝ける成長や近所に住む両親らの健やかかつ穏やかな生活、新しい職場の発展などなど望む事は星の数ほどありますが、ね。

それでは ことしも せいぞんせんりゃく よろしくおねがいいたします

スポンサーリンク