10周年ってばスゴくね?『投信ブロガーが選ぶ!Fund Of the Year 2016』が発表&表彰式(サプライズ付き!) #FOY2016

まずは10周年おめでとうございます!!

もうね、2012年から投票してるんでモ人自身もブロガーとして投票する立場になって5年、一閲覧者として楽しみにしてたのが、2009年ぐらい(?)だったので、10周年というのは感慨深いもんがあります。

昨年の該当エントリにも

まずは、『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2015』運営委員会の皆様、表彰式に参加された&オンラインで実況されてた皆様、同アワードを楽しみにしている投信ブログ界隈の皆様、なによりモ人と同様に『投票者』として同アワードにて意見を表明された皆様に敬意と尽きぬ感謝を捧げます。

と書いていますが、重ねて、同アワードに投票している、楽しみにしている、運営している皆様に敬意と尽きぬ感謝を捧げるところから、今年の感想エントリを始めたいと思います。

公式:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016

んで、結果は?

そりゃ、もう表彰式現地から、決死のタイピング実況中継を送ってくださったすぱいくさんに感謝しつつ、そちらをご覧いただくほうが早いでしょう。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 表彰式の現地速報【第一部 投資信託 これまでの10年、これからの10年】 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 表彰式の現地速報【第一部 投資信託 これまでの10年、これからの10年】
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 表彰式の第二部 結果発表の速報 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 表彰式の第二部 結果発表の速報

順位とファンド名をここで列挙するのは難しくないのですが、それは意味がないので。

モ人の感想としては…

  • …10位以内に【セゾン資産形成の達人ファンド】が入ってる!!やったじゃん、達人!!信じてたよ達人!!これで、「セゾン投信のバンガードじゃないヤツ」みたいな事言ってる方々に「え?セゾンなのにグローバルバランスファンドのほうじゃないの??」と意外に思われることうけあい!!(…え?もうそういう空気でもない、ですか??)
  • 【ひふみ投信】【ひふみプラス】【ひふみ年金】と同一マザーファンドで見事に票が割れているのが面白くて俺の腹が割れる件(嘘)。今回は10周年という事で特別賞が贈られたけど、来年からは単純に別々カウント。興味深いのは【ひふみ投信】と【ひふみプラス】が切磋琢磨的に同じポジションな雰囲気な部分。おそらく、受益者(保有者層)には違いがあるんじゃないのだろーか?と思えてるんだけど…自分は【ひふみ投信】派。同じ投信ブロガーという立場でも色々あるさね。
  • 【結い2101】が10位圏外に。意外とも言えるけど、10位以内に【ひふみプラス】が入ってきた事と無関係ではいられない予感…。惜しい、という気持ちと鎌倉投信さんのこれまでの実績と同じように、派手さを前面に出さずに丹念に、丁寧に運用を続けていってもらいたいと感じました。
  • え、【VT】が3位なんや…意外…
  • 通算10年のポイント数総計では、FoY2014から三連覇を達成した【<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド】がトップですか。続く2位も【VT】という事を考えると「海外の株式に対してより低コストで投資できるファンド」が支持を集めた結果、といえるのかも。3位は初代チャンピオンであり、ロングセラーの定番【セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド】だし、4位に鎌倉投信さんの【結い2101】5位に【ひふみ投信】と日本株式アクティブファンドかつ独立系投信会社が入っているの、すごく嬉しいです。15年通算、20年通算になると、これがどう変化していくのか…(気が早すぎるって??)

というところでしょうか。そんな感じで、「今年の(投信ブロガー界隈という)世界の選択はこういう事やったんやな」と思いながら眺めた次第であります。

ご参考:それが世界の選択である~あるいは、『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015』の感想 それが世界の選択である~あるいは、『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015』の感想 | これが我が家の生存戦略

冒頭に『金融庁長官である森氏よりのメッセージ』が読み上げられるという仰天サプライズが!

え、金融庁…キンユウチョウ??…え、きんゆうちょうちょうかん?????ええええええ!!???

ってびっくりしました。だって、金融庁ってアレでしょ、投資関係の監督官庁。各金融機関さんらが投資信託を販売できるのは、金融庁さんがきれいな販売環境かどうか、キチンとした運用会社や、販売会社かどうか判断して、認可しないと売れないんでしょ?

という下書きをしたままエントリを寝かしてたら、もっとナイスな表現のエントリが!!

半沢直樹の上司たちも恐れる、あの金融庁が俺たちの意見を求めてるぞ! – いつか子供に伝えたいお金の話 半沢直樹の上司たちも恐れる、あの金融庁が俺たちの意見を求めてるぞ! - いつか子供に伝えたいお金の話

(森長官のお話は当該エントリの後半ですが)な、なるほどー『あの半沢直樹の上司の恐れる』ですか~。そういう切り口、カッコいいな~。

ま、『規制産業と日本社会』とか、お上に対する権威主義が~みたいなネタも温めてはいるのですが、今日は純粋に『金融庁の関係者、それも長官が特定のアワードに対してコメントをするなど、異例中の異例』という業界内の声を紹介しておきますか。

メッセージの内容に関しても、一歩踏み込んで改めてご紹介したいモノです。


取り急ぎ、実行委員の皆様、投票したブロガー各位、表彰式に参加した皆様、そしてなにより、このブログを含め、投信ブログを閲覧し、この界隈に活力を与えてくれている皆々様一堂様。

今年もお疲れ様でした!!

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

スポンサーリンク