なかなかに(ごく個人的に)タイムリー?セゾン投信さんが個人型確定拠出年金(個人型DC)に参入とな?!

朗報やん!!(ごく個人的に)

dd4ce7e5a658189ebb275f5205617bce_m

ってすんごい久方ぶりに投資の事を更新してます。モ人です。長州ではなく、生まれ育った北九州市は戸畑区に生息しています。おっぱい(気がふれたのではありません。おっぱいバレーの舞台、戸畑にやってきた、というアイサツなのです。…無理があるか?)

ご参考:映画『おっぱいバレー』の舞台を訪ねて 映画『おっぱいバレー』の舞台を訪ねて | これが我が家の生存戦略

普段は時事ネタを取り上げないんだけど…コレは我が家的にタイムリーだったので。

概ね色々なサイトでさんざんぱら取り上げたあとの二番、三番煎じのネタではあるのですが。モ人家のメイン貯蓄ポートフォリオである『モ人ポートフォリオ』の6割を構成する【セゾン資産形成の達人ファンド】の販売・運用会社であるセゾン投信さんの二つのファンドが、楽天証券にて初の個人型DC取り扱いが開始されるとのこと。コレはすばらしい!!

セゾン投信さん、楽天証券さん、グッジョブ!!!

ふむふむ…なるほど…楽天証券…か…。残高が20万円以上なら口座管理手数料0円らしいし、2017年までは20万円未満でも0円、と。他のファンドとの混合保有もやりやすいし、楽天=サン、やるじゃないの。

転職して、確定拠出年金周りが流動的に

いやね、ぶっちゃけると小見出しのとおり、『転職に伴って、前職の確定拠出年金が宙ぶらりんになってる』という、我が家的にタイムリーな理由なんですワ。転職先の企業さんには確定拠出年金なさそうだし。ちょっと担当者さんに詳しく聞かなきゃではあるんですが、いかんせんそもそも仕事そのものを覚えなきゃだし…とてんてこ舞いな平日を過ごしていますので、そのあたりはおいおい確認しなきゃなんですが。

しかし、もし本当に前職で(前の勤め先サマが)積み立てていたごく少額のお金が個人型確定拠出年金に移管できるっていうのなら、迷わず楽天証券に決定ですね。積立額も考えとかなきゃですが。あと、実際の運用方法を…

  • 毎月、セゾン投信の二ファンドを同額定額積立を行って一年(もしくは三年や五年)に一回のリバランスというオーソドックスな方式
  • 思い切って【セゾン資産形成の達人ファンド】と国内債券インデックスファンドなんかを使って≪バリュー平均法≫を試してみるか(ただし、10年程度で見直し・検証することを決意)

という風に思いついてます。バリュー平均法に関しては…

なんかをご参考までに。ま、上記書籍が発売された際に、インデックス投資ブロガー各位の間でさんざんぱら議論されつくしてますから、いまさらモ人があーだこーだいいませんが、「確定拠出年金口座」ならば「売買時、特に利益確定の売却時の課税が無い」というのは目玉だと思っていましたんで、コレをいい機会と考え上記書籍を読んでみようと思います(って読んでなかったんかい!!)


いやーなんか、久しぶりに「投資」に関してワクワクしてますねー>自分。

家計のメイン貯蓄もほったらかし、前職の確定拠出年金も「積立は預金にして、三ヶ月に一度の手動リバランス」という単純作業にしてたので、投資に関して意思決定を行うってのが何気に新鮮なんですねぇ。

来年から、公務員や専業主婦も「個人型確定拠出年金」の加入対象者になる事ですし、何気に嫁さん名義での積立ってのも面白いかも…(といいつつ、嫁さんの名前で積み立てするからには、本人への確認と、本人への教宣、本人の意思尊重というプロセスが絶対必要だと思ってはいますが。)

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

スポンサーリンク