終わる自由 帰ってくる戦場(にちじょう)

単身赴任最後の夜に乾杯!モ人です。

IMG_20160316_191426

明日の夕刻、仕事を定時でエリミネート(抹殺)して、長州某空港(保安検査所入口わきに立ち飲み屋があるんだぜ)から家族のまつ殺伐都市TOKYOに帰ります。そう、SFJに乗り込んだ時にモ人の「単身赴任生活」にピリオドが打たれる事になるのです!

※SFJ:北九州市小倉北区に本社を置くハイエンドLCC(ローコストキャリアー)。ほどほどに安く、ゆったりめのシート座席や全席に備えられたモニターでくつろげるモ人家お気に入り航空会社。機内安全ビデオが斬新だった。

12月半ばから丸三ヶ月、新天地である長州でのぼっち生活

もうね、自由。スゴイ勢いで自由。

ホンマコレ。このTweetした頃は「やべー単身赴任終了カウントダウン始まっちゃったよ!やりたいこと、やり尽くさなきゃ!」と思って、毎日アニメみてました。(ダメ人間)

  • トップをねらえ!全話(DVD BOX)
  • ゼーガペイン(Blu-ray BOX)
  • ガンダム ビルドファイターズ(Blu-ray BOX)
  • ガンダム ビルドファイタース トライ(Blu-ray BOX)
  • 劇場版 機動戦士ガンダム00(Blu-ray)
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場 破(Blu-ray)
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版 Q(Blu-ray)
  • ガンダムユニコーン Ep1~3(Blu-ray)
  • ガンダムユニコーン Ep4~7(Blu-ray)

上記タイトル以外にも、色々見ましたがこれだけ短期的に集中してみたのは久しぶりでしたね。平日の夜、帰宅して夕飯食べながら見だして、風呂を挟みつつ寝るまでアニメ。なんというただれた生活か…。

あと、ここぞとばかりに積み(罪)プラをバシバシ作って供養していきました。ガンダム ビルドファイターズの放送からこっち、セガレとガンプラ作るのも楽しいんですが、作るそばからムスメちゃんにこわされていきますからねぇ…おねがいだからビームサーベルをはむはむしないでおくれ…。

あえて心残りをいうなら、「この間に塗装環境まで構築できていればよかった」という事ですか。エアブラシ一式は持っているんですが、どうにも結婚前後から手が出ていませんねぇ…。

自由だけどさびしい。にぎやかだけど不自由

まぁそんな感じで子供が生まれる前までのような、やりたいホーダイ気味、しっちゃかめっちゃかに遊び散らしておったわけです(といいつつ、お金のかかる趣味でもないとは思ってますが。イヤ、お金はすでにかけていたのですが)

でもね。さびしい。一緒に笑ってくれる嫁さんがいない。近頃、急に男前な事を言い出したセガレがいない。ブリッ子が鼻についてきたムスメちゃんが、空気を読んでおままごとのお茶を出してくれるルーキーちゃんがいない。

「どっちかを選べ」って話でもないんですが、今の自分は行動に制約が多くて不自由であっても家族みんなで暮らしたいな、と感じています。結局は『やさしい情知の法則』-「どんな時代でも人間は、豊かなものをたくさん使うことは格好よく、不足しているものを大切にすることは美しい、と感じる。」が個人の認識レベルでもあてはまっている、という事なのかもしれません。

ご参考:読書感想文 評価経済社会・電子版プラス[Kindle版] 読書感想文 評価経済社会・電子版プラス[Kindle版] | これが我が家の生存戦略
ご参考:読書感想文 人生の法則「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人 読書感想文 人生の法則「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人 | これが我が家の生存戦略

ただ、「何がなんでも子育てサイコー!」とか「結婚サイコーやで」みたいな価値観をドーンと表明するワケではありません、我が家は幸いにして子宝に恵まれていますが、各家庭・各個人に様々な事情・バックグラウンドがあるものですし、我が家は「すでに子供らがいる」という状況でモ人の単身赴任と一家全員で暮らす事の両方を体験できたというだけの話です


色々な考え、気持ちを再確認できた貴重な体験だったと今は思えています

さぁ、そろそろ戦場(にちじょう)が呼んでいます。

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク