単身赴任の通信事情(後編)

今までの「単身赴任の通信事情」は!?

d47c63f95588a9d671f1e1fd03215f41_s

  • 東京との二重生活開始。通信費用は安く抑えるべし。
  • 東京生活にてスマホもどき(=白ロム端末)に使っている(た)低速使い放題SIMをSIMフリーWi-Fiルーターに挿せばいいんじゃね?スマホもどきは常にWi-Fiで拾わせようや。
  • 長州では、アンテナ立つクセにスピードが全然出ない…やむなく100MB250円(税抜)の課金を行うが…

これは全然アカン奴や…急いで二枚目のSIM:IIJmioを発注

もうね、DTIのSIMに課金しまくっている段階でテンパってました。通販さえも、課金容量をチラチラ気にしなければならないなんて…ッ!冗談ではない!と思い、別の会社のSIMカードを調達することを決断します。

通信会社の選定理由は…「カバー率」「口コミ」…特にTwitterでフォローしている方々の中でちらちら名前を見ていて評判が悪くなさそうな「iij社のIIJmio」をチョイス。今でこそ、Amazonで安く調達する事もできるんですが、当時(といってもまだ1、2ヶ月の話なんですが…)はほぼ定価にての購入です(涙)

ヨドバシ.comで注文し、届いたらすぐさまSIMフリーWi-Fiルーターに挿して、初期設定を行います。プランは「データ通信のみ、5GBで1520円(税抜)のライトスタートプラン」IIJmioは…繋がる!…ふぅ…事なきを得たぜ…

当面はしのげたが…やはり立ちはだかる『容量のカベ』。ついに三枚目のSIMを手配

就職するより前、実家での話になりますが始めて自宅で用意したインターネットが2000年代初頭当時としては「贅沢」ともいえるISDN回線。ダイヤルアップ回線で低速な上に通話料金をキャバーンキャバーンと課金されながらひーこらひーこらとインターネットをしている(もしくは、激混みのテレホーダイ時間帯に多少時間がかかってもいいから、と夜更かしをしている)のが一般的なご時世に「ダイヤルアップよりは高速」「定額料金を払えば通信量、通信時間使い放題」のISDNサービスは「高いけど価値のある」サービスでした。

その後ADSLに乗り換えたり、就職して寮に入る段階でフレッツ(NTT西日本の光回線)を始めたりしましたが、いつの時代も「インターネットという道具を使う時に『容量』を気にとめた事がなかった」モ人。数年前からスマホ界隈では「契約容量を超えるとペナルティが~」という話がチラホラ出ているのを横で聞きながら、「しょみんはたいへんなんだね」などと思ってしまってたモ人。

そんな風にエラソーな事を言っていたモ人が、いざ容量を気にしないといけなくなったのです。…ナンテコッタ…

そして、容量をケチる為にON-OFFをしたり、使ってないアプリは(アップデートのたびに課金されるのがシャクなので)アンインストールしたり。涙ぐましいアレやコレやの節約をしていたのですが…

足りない!やはり5GBでも足りていない!

今までがどんだけ貴族生活だったんだ…→自分

何しろ、(1/1に5GB付与されたクーポンが)1/3の夜の段階で残り2.3GB…アホか。こんな事では先が思いやられる…と慌ててデータ使い放題のSIMをさがします。U-nextの提供しているU-mobileをチョイスした事と福岡出身の橋本環奈ちゃんが同サービスの広告を担当していることは、関係ありません。関係ありません(真顔)。という事でU-mobileのSIMも注文。

…なんとまぁ、あっちふらふらこっちふらふらと「アカン奴代表」のような振る舞いですね。こんな態度が色々な方々に愛想つかされる原因なんでしょうか。なんてな(反省なんかしていない)と、ともかく、今のところU-mobileのLTE使い放題プラン(2480円税抜)でうまくまわっています。いますが…

やっぱ固定回線と同レベルは期待しすぎか

普通にインターネットを楽しむぶんには問題なく見られてます。とはいえ、ちょっと動画を見ようと思うと…ちょっと重い。具体的にいうとYoutubeは画質落とさないと見られないですね。IIJmioのSIMを挿して容量クーポンをONにした方が圧倒的に早い。(当然容量は消費しますが)


ふむふむ、容量を気にせず通信できるU-mobile、クーポンを消費して圧倒的スピード(おおげさ)を堪能するIIJmio。どちらも一長一短ですが、普段使いは前者、必要な時は後者に挿し変えるというのがバランスのいい選択かな??

ま、そのあたりもおいおい。

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか  

スポンサーリンク