単身赴任の通信事情(前編)

本州の隅っこ、長州より愛を込めて(うげぇ)モ人です

f9d15150d307d426ec906d1be70facfe_m

絶賛単身赴任中のモ人ですが、二重家賃、二重固定費生活をつづけております…。といっても家賃に関しては会社の福利厚生とか、まぁ、その、なんですか。普段払っている額が鬼のようにローコストなんで、相対的に現状がしんどい事は間違いないんですが、実際に支払うべき費用と比べると…あ、この話はまた今度。

さてさて、投信ブロガー界隈で「固定費削減」というと真っ先にやり玉に挙がるのが「保険の見直し」だったりするんですが、本日のネタは次に着手されがちな「通信費用」について。

単身赴任以前は?

板橋で一家五人生活していたころの状況整理から。

まずはモバイル。モ人と嫁さん共にdocomoのガラケー(ガラパゴス・ケータイ)を通話・メール専用端末として使っています。…通話・メール専用として残している、とも。キャリアメール、意外と手放せないんですよねぇ…我が家はLINEに消極的ですし。あると便利なんでしょうけど、ね。あと、ガラケーの『家族割り』に入っているんで、モ人↔嫁さん↔お義母さん間の通話は無料です。特に嫁さんとお義母さんの長電話が無料なのはデカい(力説)

次にデータ通信専用端末、我が家ではMVNO業者と契約している白ロム端末を『スマホもどき』と呼称しています。端末の手配はモ人が担当、DTI社のSIMを挿して使っていました。(現在、同サービスはTONE mobileに事業移管されていますが)こちらは低速だけど、データ量の制限がなく、使い放題というわかりやすさに惹かれました。一応、100MBあたり250円(税抜)という割高料金で、増速枠を購入することも可能です。モ人夫婦の使い方(ブラウザ、SNS、mailアプリなどがせいぜい)では、どうしても動画を見たい!というニーズがない限りは無用の長物でした。実際、東京に住んでいる時は課金なんてしたことはありません。

最後に固定回線。コレはNTT東日本のフレッツ光。光電話とセットで契約しているので、『通信費用の見直し』は『電話番号の変更』とセットであり、幼稚園を始めとすもろもろの届出に登録しているTEL番号を変える事に対して大きな心理的抵抗(+実務上の障害)があり、「見直ししたくても、手が出せない」部分になっていました。

んで、単身赴任が決まった時はどうするつもりだったの?

まず、「東京の通信費が削減できない」のだから、「長州生活の通信費用は絞ってしかるべし」と考えます。この段階で(少なくとも3月末にモ人家AllStarになるまでは)光回線を敷設するという選択肢は消えました。光回線にすると、月の固定費が約六千円…そんなお金はありませぬ。

次に検討したのがWiMAX。過去に二度「Try WiMAX」というお試しキャンペーンを利用しており、だいたいどういうサービスか理解できている(つもり)というのが強みでしたが…コレもWiMAX2+がどーのこーのと複雑になってる様子。

この辺りを検討している段階で「ん?今、スマホもどきを使っているように、SIMを挿して動かせるSIMフリーのWi-Fiルーターとか、あるんでないのかな??」という考えに思いいたります。それなら、無線で~とか光で~とか考えるのではなく、現在使っているSIM(TONE mobile)をSIMフリーWi-Fiルーターに挿して、スマホもどきはWi-Fiで通信環境を維持させればいいのでは?

→この技法だと、SIMフリーのWi-Fiルーターさえ用意できれば、現状と通信費用を変えずに長州でもインターネット生活できるではないか!スンバラシイ!!

このアイデアを思いついた時、モ人は自らがインターネット情報弱者でありモバイル通信事情に疎いザコにしか過ぎない事を完ッ璧に失念しており「不透明な現代情報社会の荒波をクールに乗り切るオレ、チョーイイネ!!」などと舞い上がっておりました。「ブログネタのタイトルは…そうだな、『単身赴任の通信費を押さえる、たった一つの冴えたやり方』かな…(フフン)」

甘かった…長州の通信環境(の驚くべき貧弱さ)を、なめてました…

まずはスマホもどき…インターネットができません。TONE mobileはdocomoの通信網を使っているハズなのに…電源の入りが悪いんですよ…。な~んかね、アンテナ表示はバリ三(死語)なのに通信速度、体感的なSpeedが出てない気がするんです。

そして、Amazonにて中古品を用意しておいたSIMフリーのWi-FiルーターにTONE mobileのSIMを挿すと…ッ!!

…全ッ然、使い物にならねぇ…

なんですか、この状況は。ヨドバシ.com開くのに何分かかてやがる(汗)。これではラチがあかず、仕方ないので100MBを課金(キャバーン)増速スイッチON(パワリオワー)

…ふぅ…どうにかなったゼ…。


…おっと、気がついたら長くなってしまいましたね…まだまだ単身赴任開始1日目の段階なんですが…続きは近日中に。

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

スポンサーリンク

コメント

  1. 山口LOVE より:

    山口県民です。
    いつも面白く、また、申し訳なさ一杯^_^;で読んでます。

    電波弱いですよね。
    キャリアスマホ以外にチャレンジする勇気が持てません。
    店舗もないし。

    車がないと生活できないので、老後の暮らしは不安しかありませんし。

    私が住んでいる町は、市立の幼稚園がなく、
    (都会の私立とは意味が違う)私立幼稚園に子供二人を通わせていた時は
    月に6万円以上かかり、本当に家計が火の車でした。

    福岡や広島に近くて、自然もたくさんで住みやすくはありますが、
    地域によっては、封建的というか、年配者の考え方が古くて閉口します。
    先祖代々の土地とか言われても、限界集落では暮らせませんし。
    私は年を取ったら、県内の都会へ逃げる予定ですw

    でも、いいところですよw

    • モ人SYO-GO より:

      おお!山口LOVEさん、お初です。長州初心者です。
      門司に住んでた頃にたまぁに川棚温泉にドライブしたり、駐車場無料につられて山口宇部空港を利用する程度でしたが、勤め先の関係でついに住んでみる事になったしだいです。…いつかはこの日が来るとは思っていたので、「まさかの」感はないのですが。

      ウチの自治体は…あ、あった!市立幼稚園あった!と思いきやメッチャ遠くにポツーンと一つあるだけなので、来春入園のムスメちゃんは
      >(都会の私立とは意味が違う)私立幼稚園
      に通わせます。意味が違う、のあたりが、なんかこう、言葉にはいいにくいけど伝わってくるニュアンスです(まったくの余談ですが、セガレが今通っている東京、板橋区高島平の幼稚園も私立ですが、お勉強とか運動とか都会っぽい特別さはなく、どっちかってーとのびのびだったり泥臭い事させてくれてます。そういった意味ではあんまり違いはないのかも?)

      限界集落…(絶句)冗談ではなく、この(人口の割には)広い長州、ほとんどが山なんですが、確かにJR山陽本線からちょびちょび「あ、山の中におうちがある…」というのを拝見するに、こうしてブログでブツブツこぼしていてもなんだかんだで生活できてる地域に住んでいるんだよなぁと思わずにはいられません。
      あと、車社会なんでぼちぼちご年配の方、女性の方でも普通に軽自動車をバンバン乗り回してらっしゃいますね。もっとお年を召されるとJRやバスになるようですし、男性なら自転車で動いている方も結構いますね。逆にいうと、自分ぐらいの年齢だと「なんで車持ってないの?」と思われる日々。公共の交通機関は年配者と学生(それでも自転車の方が多い印象)しか使ってないような…

      なにげに、職場の方と話してて気づかされたのは「広島にも近い事」。北九州に居た頃は福岡にしか目が行ってなかったもんですが、こっちだとちょっと足を伸ばせば広島にも行けるんですね。隣だから当たり前といえば当たり前なんですが(笑)北九州からだと「ちょっと頑張って行くところ」だったので→広島

      今後も、何かと長州ネタがあるかもしれませんが、ご笑覧いただけると幸いです。