屋根の雪滑り塗料『陸王』を普及させて雪かきで亡くなる方を減らす為に除雪スプレー『雪王』をセキュリテにて購入→寄付

これから雪が降る長州より、今朝は銀世界だったらしい都心にお住まいの皆様を中心とした世間さまに愛をこめて。モ人です。

bb241e776404b4393e198467b7311d34_s

『陸王』とは!?

エントリタイトルにある『陸王』とは、KFアテインという仙台にある「雪をはじめとしてあらゆるものを滑らせる塗料および関連製品の製造・販売を行っている会社」の製造・販売商品の一つです。

KFアテイン・商品紹介

上記公式HPの説明を読むと「雪を積もらせない」「屋根用塗料添加剤」とあります。つまり、屋根に塗る予定の塗料に対して、この『陸王』を3%程度添加しておくと塗膜表面の撥水性、滑雪性が高まり、雪が降っても屋根の上に積もり続けるのではなく、一定以上の積雪量が自然と下に「滑って落ちていく」という事。

この商品やKFアテインという会社を知ったのは、当ブログおなじみのマイクロ投資プラットフォーム・セキュリテのメールマガジンで、【KFアテイン雪滑り塗料ファンド】の進捗報告ブログ抜粋。

命を救う塗料って?・KFアテイン・セキュリテ被災地応援ファンド | ミュージックセキュリティーズ 命を救う塗料って?・KFアテイン・セキュリテ被災地応援ファンド | ミュージックセキュリティーズ

さて突然ですが、日本の豪雪地帯(特別豪雪地帯含む)は、
面積にしてどれくらいかご存知ですか?

答えは、191,798km2
日本の国土の約51%を占めます。
この地帯に住む人口は約1,963万、全国の約15%にあたります。

この地域に住む方々は、毎年のように雪かきを行っていらっしゃいますが、
これは大変な労力と危険を伴う作業です。

国土交通省によると、
平成22年に屋根の雪おろしの際に、屋根から落ちるなど、
除雪作業中の事故により亡くなられた方は、100人にもおよびます。

<中略>

また、こういった事故や住宅の崩壊の被害だけではなく、
多くの時間を雪かきにとられていることも、悩ましい問題です。
KFアテインの職員の方々によると、
「通常雪かきは1回1-2時間、これを1日に4回」する必要があるそうです。

宮城県仙台市にあるKFアテインで開発・製造されている「雪滑り塗料」は、
こういった問題を解決する画期的な商品です。

スキーワックスをヒントに開発されたこの雪滑り塗料は、
屋根の上の雪を滑り落とし、屋根に雪が積もることを防ぎます。

この塗料を塗ることで、屋根の上に登って雪かき作業をする必要がなくなります。

…!!!…こ、コレは…コレは理系脳のモ人としては積極的に応援したい、せねば、するべき案件だ!そんな風に直感的に感じたんですね。日付を見ると、自分が直接読んだセキュリテのブログ記事は

屋根の雪を滑らせる!「陸王」KFアテイン・セキュリテ被災地応援ファンド | ミュージックセキュリティーズ KFアテイン・セキュリテ被災地応援ファンド | ミュージックセキュリティーズのほうの、施工実績のほうだったワケですが。コレね、この段階でファンド募集してたら前のめりで応援してましたよ。絶対に、絶対に、だ。

くすぶる日々

んで、この会社&『陸王』に関して「あーいい商品だなぁ。もう自分は応援できないけど、普及してほしいなぁ」という考えがありながらも、市販用の『雪王スプレー』が欲しい!というわけでもなく、日々過ごしていました。

ちなみに、セキュリテにこちらのKFアテインさんがファンドを通じた事業資金を募集した背景として「震災前に行っていた事業の継続・被災した設備、原材料の立て直し」という事のご様子。そして、ファンド会計期間がなんと10年間という…なるほど、数年スパンで短期的に実績を出していくスタイルではなく、着々と事業を拡大させていく事を目標としてらっしゃるのですね。

そんなオレの前に、応援できるチャンスが舞い込んだ

お昼休みに目に飛び込んできた、我らがm@さんのTweet

 被災地応援ファンドに複数出資されているm@さん。(モ人は実はゼロ)復興、というキーワードからして被災地応援ファンドに関する事なのかなぁと思いながらリンク先をクリックすると…

阪神淡路大震災から21年を迎える今日、ここ最近の国内外の多くの災害のことを考えて一日を過ごしました。

その中で、宮城県の塗料メーカー、KFアテイン株式会社のことを、ぜひ多くの方に知っていただきたいと思いました。

現在、KFアテインでは、「新社屋実現のため【雪王販売2000本達成】へのご協力のお願い」というのを、投資家の方を中心に実施しています。

簡単に説明をすると、KFアテインが新社屋を建設するためには、銀行融資が必要なのですが、融資を受けるために銀行から提示された条件が、【12月、1月の売上の合計が600万円を超すこと】なのです。そのために今できることが、セキュリテセットで販売している「雪王」という商品を売ることなのです。

<中略>

中でも、最近増えているのが、「商品は不要だが協力したい」とのご連絡です。本当に有難いお申し出です。その場合は、ご購入ページの「その他連絡事項」欄に「商品は寄付」とご記載ください。お買い上げ頂いた商品を、KFアテインが選定した先に寄付させていただきます。

ほうほう!「雪王」を買う事で応援できるワケかね。どうにも、リンク先などを読み込んでいくと…

「事業の継続を行う為には、2016年10月に賃貸契約が切れる&更新の見込みのない工場の『次』をさがさないといけない」

「塗料工場という性格から、賃貸が見つかりづらい。現状、折り合う場所がない」

「津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金に応募し、採択をうけた。つまり、お金を払うアテはある。しかし、補助金が実際に還付されるのは新社屋を建てたあと。それまでの自己負担分の準備を含め、『今すぐの為の』お金がない」

「銀行に相談したが、『頑張っている事はわかるのだが、あと一歩の実績がほしい』という状況」

そして…銀行に提示された『あと一歩の実績』が12月、1月の売り上げ600万円…この数字について「近いようで厳しい数字です。ご参考までに、昨年の2か月合計の実績では、到底届きません。」とのこと。そして、セキュリテでの目標2000本の声かけ…

これは、一枚かんでおきたい。いや、一枚かむ~というと語弊がありますね。セキュリテのファンドと違って自分のとこには何も帰ってこないんだから。応援する為に購入するだけですし(といっても、自分自身は「雪王スプレー」は必要ないので、寄付しようと思ってますが)

…問題は財源、か…と悩んでいたが、ウルトラC発見!

いや、ね。そのうちネタにしようと思っているんですが、お金がないんです。ない、といいますか、単身赴任の二重生活というのとは別の理由?でちょっと生活費以外の出費が見込まれているんですね。安くない金額で。もうね、モータライゼーション待ったなしのステキな地方自治体、長州において「車無しでどこまで生活できるか挑戦」しなきゃいけないんじゃないの?ってぐらい切羽詰まってます。

そんな状況下で…何?応援したいから?使いもしないスプレーを買って??さらに寄付する??寄付金控除があるわけでもなかろーに、アタマ大丈夫かね?

そんな風についつい自分でも思ってしまいそうになってました…セキュリテのマイページにログインするまではッ!

あるじゃないか、支払保留金が。

??ん?なんだっけ??……あ、ノシリス知育玩具応援ファンドの利益か!!

あーあー、あったあった。そういや「支払保留金」は普通口座に出金する時にだいたい200円とか300円程度(50円台もあるけど、さ…)の手数料が必要だったので「もう少し金額が積み上がったらするかな~」とか「なんか他のファンド買ったり、応援セット買ったりに使おうかな?」とのんびり構えてました(よくいうとのんびり。悪くいうと、ほぼ忘れてた)

ここは使うトコでしょ。いや、このタイミングじゃなきゃ意味がない。支払保留金を寝かしたままより、少しでも『陸王』普及の応援になれば。


というわけで、相も変わらずの自己満足充足的投資活動ですが、「買って応援!セキュリテセット」から『雪王スプレー』を少量ながら購入→寄付いたします。これで、めぐりめぐって屋根の雪下ろしでケガしたり、身体(特に腰)を壊したり、亡くなる方が一人でも減りますように…

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか (寒い)

スポンサーリンク