<ネタバレなし>スターウォーズ Episode 7 見てきて感じた事

フォースと共にあらんことを…

bsookawapin_549620140927113834

(…ぱくたそ、スゲぇ…『フォース』って入力したらそれっぽい画像がでてくるんだもん…)

ネタバレさせたくないからEp 7 の内容には触れませんよ

いやね、モ人自身、ネタバレ大っ嫌いなんですわ。もうね、ネタバレとか百害あって一理ないと思ってますもん。だってさースパロボとかさー楽しみにしてるのにさー「今日発売のスパロボ、ラスボスはデビルガンダム」とか明かされて、それでどうなの?とか思っちゃいます。

それをバラして楽しいの?とか、それを知ってしまって楽しめなくなった俺の気持ちをどうしてくれるの?どうもしないでしょ?できないでしょ?というか、ソレで愉快ですか?愉快なんですか??愉快でよかったッスね、なんかイイ事起きますかね、それで。愉快で。ボカぁね、ボクはですよ、あんたに×××(検閲削除)になってほしいって、毎朝毎晩お祈りすることに決めましたわ。お互いね、ネガティブな感情をぶつけあってね、この世になんの影響も与えないほどちっぽけなお互いですけどね、あなたが愉快さを堪能されたようにね、ボクも愉快さを…ブツブツ…

…おっと、アカンアカン…ダークサイドに落ち込むところでした。誰にでも待ち受ける闇、それがダークサイド(無理矢理つなげた感)

そんな訳で、Ep 7の内容にはふれないようにしつつもEp1~6は既知の内容としてお話を進めます。だいたい投資と関係ないので(久しぶりに書いたなこのおことわり。わざわざ)お時間、ご興味のある方のみ続きをどうぞ。

いきなり引用でゴメン。でも、マジでダークサイドのシスが組織人として立派だし、ジェダイはサムライだった。

見に行く前から、Twitter上でちょっと話題だったネタとして

スター・ウォーズに学ぶ「勝つ組織・負ける組織」の法則 : 市況かぶ全力2階建 スター・ウォーズに学ぶ「勝つ組織・負ける組織」の法則 : 市況かぶ全力2階建

を読んで、あーなるほどねぇと思っちゃってました。特に下記引用部分

シス(ダークサイド)が徹底した資本主義組織論。ジェダイの求めた理想の精神世界的統治。

コレ、すげぇ面白い二項対立だし確かにそうだよなーって思うんです。

Ep1~3の三部作では幼きアナキン・スカイウォーカーがジェダイとしてオビ・ワン・ケノービから教えを学びつつ、師の教え、自分のフォース(この場合、単純な能力の物差しでしかないのですが)との向き合い方、恋人との葛藤や合理性の果てにダークサイドに取り込まれていきました。それほど、ダークサイドは魅力的だったしそうであらねばならないと感じる一つ筋の通った部分が見えたわけです。

一方のジェダイ評議会。コレも「フォースと共にあれ」と正しい行いを励行しているし、ゼンめいた修行を繰り返しており、コレまた違う種類の魅力がある…のですが、いかんせん「人治」の色彩が強い。人次第、人と人との関係や熱意などの感情的な部分をついつい通して例外とか作っちゃう。細かく見ていくと「え?それ、よくはないですよね?」という事も「彼ならばどうにか乗り切れる」みたいな口添えがあると「まぁ○○さんもああいっているし、もう少し様子をみようじゃないか」みたいになっちゃう。

って上の文書書いてて「あ、失敗の本質に書いてた。こういう事なんだなぁ」…なんて思い知らされます。

ご参考:読書感想文 『失敗の本質―日本軍の組織論的研究』読書感想文 『失敗の本質―日本軍の組織論的研究』 | これが我が家の生存戦略
ご参考:暑くなると読みたくなる『失敗の本質』のお話暑くなると読みたくなる『失敗の本質』のお話 | これが我が家の生存戦略

じゃぁ上記引用のように「シスが最高!ジェダイはけしからん!!」と思うか?

それはそう思いませんよ。サムライで居たいですもん。少なくとも、制作者らのようにUSA人として作品を見ているんじゃなくて、モ人は日本人ですもん。シス的な合理性を完全に否定はしませんが、べったりと寄り添うのに抵抗があります(って事を書いてると「だからおまえはロジカルじゃねーんだ」みたいな事を言う星マークアカウントさんもいましたが)合理性のなれの果てが「暗黒面」「ダークサイド」だってのはちょっと含みがあると思うんですよね。重いテーマなので、もう少し整理して書きたいネタなんですが。

あと、シスはEp6で一度滅んだんですよ。Ep3では希代の才子:アナキン・スカイウォーカーを取り込めたものの、Ep6ではその息子にしてやられているわけです。しかも子にほだされたアナキンも…。


映画(作品)のテーマとして、バリバリ資本主義、合理化主義に傾倒するのか?情緒主義、精神主義に重きをおき人徳によって事をなすのか?の二択を問うているわけではない、とは思います。しかし、これから始まった三部作のゴールは「今から」の世界がどうなるのか、それを示唆する内容になるような気がしています。

完結は…うーん、2020年ぐらい?

とりあえず、CMでもおなじみ、映画内でもコミカルかつ愛嬌のある存在だったBB-8のプラモでも組みながら首を長くしてあたらしい三部作の完結を楽しみたいと思います。

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

スポンサーリンク