【ハイパーリンクチャレンジ2015】僕にとって今年1番おもしろかった記事。@モ人SYO-GO #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

ふふふ…ついに!ついに俺にまでまわってきてしまったようだな!!!(バトン受け取って24時間も経過してるけど!!)

bsELL15110756

いうまでもなく、アイキャッチ画像と内容に関係はまったくありません。

ハイパーリンクチャレンジ とは

公式(?)といいますか、言い出しっぺ(?)の方からの引用です。

【開催趣旨】

「SEOでは計れない、価値がある。」
「ウェブだって、すごいんだぞ!」
「ウェブメディアだって、むくわれたい。」

現状ではウェブメディアに対するアワードがない。しかし、作り手は日々葛藤しながら多くのコンテンツを作り出している。それらが時代の流れに乗って刹那的に消費されるだけではなく、その年ごとの記録を残すことで、資料的価値を持たせる(映画の「日本アカデミー賞」、ユーキャンの「流行語大賞」、書店員が決める「本屋大賞」をあわせもったイメージ)。

アワード形式にすることで、担当編集者・ライターを表彰することも目標のひとつ。

【概要】

・その年(前年12月〜本年11月)までに公開されたウェブコンテンツから印象に残った記事を2本だけピックアップする。1本は自らが執筆・制作に関わった記事、もう1本は他媒体で公開された記事とする。

・参加者はそれぞれの記事を選んだ理由を、ブログやSNS等にまとめて発表する。選考した理由もあることが望ましい。

・また、次にチャレンジを受けてもらいたい人物、印象に残った記事を聞いてみたい人物も2人〜3人程度指名する。なお、指名がなくとも、開催趣旨への理解があれば自発的な参加も歓迎する。

・記事制作後、次のハッシュタグを付けてTwitterにて報告ポストを投稿する → #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

あ、あと締め切りは12/20ですって、奥様。…ん?…12/20…ってどっかで見た覚えが…

!!!今日が締め切りじゃねーか!!

や、やってくれる!!(振ってくれてありがとう!)

今年一番印象に残った記事

「売る」のではなく「伝える」 | セルフ・リライアンスという生き方 「売る」のではなく「伝える」 | セルフ・リライアンスという生き方

もうね、文句なしにこの記事ですよ。ちょうどこの頃、仕事でも色々思うところとかまぁそのごにょごにょあったわけですが、この「情報の価値は発信者が押しつけるものではなく、受信者が評価するもの」という事がストンと腹に落ちてきたのを覚えています。そのあたり、まだネタとして暖めているので、いずれ。

あと、早速ルール違反ですが、二番目に印象に残ったネタとして

「寄付白書2015」の発行サポーターになりました | セルフ・リライアンスという生き方 「寄付白書2015」の発行サポーターになりました | セルフ・リライアンスという生き方
 

って再びShimoさんトコのネタですいません。

特に寄付に関心が高いわけではないですが、世の中のために自分のお金を役立てる、という真っ当な観点から、投資も寄付も広まればいいなと思っています。

途上国でのインフラ整備でまずは地図情報やGISがないと何もできないのと同じで、どの分野でもそうですが、何かを普及させるステップとして、全体像を基礎データとして把握するのは大事なことだと思うので、ほんの気持ちですが寄付しました。

こういう、「寄付を取り巻く現状の確認」をすべきだというのは、お金の事を(自分なりに)考える上で必要だな、と思えたので自分も一枚かんでみました。

「寄付白書2015」の発行サポーターになってみた「寄付白書2015」の発行サポーターになってみた | これが我が家の生存戦略

自分が書いた中で今年一番印象に残ったネタ

前後編なので二本の記事にまたがります。

セガレが拾った一円玉の話(前編)セガレが拾った一円玉の話(前編) | これが我が家の生存戦略
セガレが拾った一円玉の話(後編)セガレが拾った一円玉の話(後編) | これが我が家の生存戦略

親バカですみません…でも、びっくりしたんですよ、本当に。西台のダイエーで、まさかの盲導犬協会への寄付。

何かにつけて、セガレにお金の大切さを話してきたのですが、ちゃんとつたわってたんだなぁと思えるし、セガレなりに

「世の中には目が見えない人もいる」

「そんな人たちをお助けできる、スゴい犬がいる」

「スゴい犬をさらにお助けする事も大切。自分の為に大切に使うように、誰かのお役に立てるように大切に使ってほしいお金」

そんな事を考えてたんだなぁ…(しみじみ)と思うと…なんか、すげぇな、と。

…ホントはあと少し、印象に残ったネタってのは思いついたんですが、別のネタとしてあたためておきましょう。というか、こうして振り返るとぐだぐだになる前にやってた「プレイバック前年同月」ネタは復活させてもイイかも…なんて思っちゃいますね…


このチャレンジ、投信ブロガーのrennyさん取り組んでらしたのを拝見した際から、あー自発的にでもやってみたいさねーぐらいに考えてたんで須賀、書き溜めてたブログネタを週二本づつ更新するという暫定マイルールが故に、今回は見送ってみるかな?という風にのんびり構えてました。指名も受けてないし。

ところがどっこい、締め切り前日夕方という、なかなかファンキーなタイミングでPETさんからのご指名!!コレは書かねば!ということで、ごそごそ書いてみました。

皆さんがコレを読んでいるとき、締め切りは過ぎているのかもしれません…

というわけで、バトンはもう回しません。やりたくてたまらない人はきっともうやってしまっているハズ。

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

スポンサーリンク