セゾン投信さんの口座数が10万口座を越えてめでたいので【セゾン資産形成の達人F】の純資産推移を調べてみた

触発されました(…またか…)

セゾン投信の口座数が10万件を突破!!! | rennyの備忘録 (投資信託でk2k2と育ててます!) セゾン投信の口座数が10万件を突破!!! | rennyの備忘録 (投資信託でk2k2と育ててます!)

にてrennyさんが

ところで、通過点という文脈で最近大変心強く感じていることがあります。

それは【セゾン資産形成の達人ファンド】の支持の広がりです。

受益権総口数の推移です。クリックで拡大してください。

<図とか省略>

会社の価値を厳選した株式投資が投資の王道だと感じさせてくれてます。

と書いてあり、総受益権口数推移を見てビビビッときたので、設定来の月別流出入学の推移をチェックしてみたくなったんですね。

bsMAR86_hikawamaruyakei20131122

手始めによく目にする『基準価額』と『純資産総額』の推移をチェックしてみましょう。

 0101

(Googleスプレッドシートから。上手にできてる…かな?)

…Googleスプレッドシート埋め込みだと、スマホでさっぱりみられなかったので、急場しのぎとして画像をはりつけておきます。

ふむふむ…予想どおりといいますか、rennyさん作成の総受益権口数推移グラフに近しく、純資産総額の増え方(増加傾向の傾き)もググッと強くなってますね。

本題の流出入資金の推移

 0201

…Googleスプレッドシート埋め込みだと、スマホでさっぱりみられなかったので、急場しのぎとして画像をはりつけておきます。

なるほど…確かに、2013年12月の証券税制優遇制度の終了とともに大きな資金流出が観測され、その後は2013年までと大きくオーダーの異なった単位で資金が流入している事がみてとれますね。

問題-モ人的興味は、今後なにかしらのショックがあった場合に…この「月次流入資金」が変化しうるのかどうか?ということでしょうか。コレばっかりは「そうなってみないとわからない」とか「保有者の数が増えると相対的に腰の座ってない資金も増えてきがちなのでは?」という不安とどう向き合うか?という自問自答の世界になっちゃいますけどね…


…というか…当ブログ的には大昔(2014年2月ごろ)同じくセゾン投信さんが運用している【セゾン・バンガード・GBF】に関して日次流出入資金のネタを取り上げてたのに…本命の【セゾン資産形成の達人F】はスルーしてたなんて…アホだ…

ご参考:セゾン投信は危ない??前編〜2012年度の日次流出入資金について〜セゾン投信は危ない??前編〜2012年度の日次流出入資金について〜 | これが我が家の生存戦略
ご参考:セゾン投信は危ない??後編〜2013年度の日次流出入資金について〜セゾン投信は危ない??後編〜2013年度の日次流出入資金について〜 | これが我が家の生存戦略

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

スポンサーリンク