ヨドバシドットコムで洗濯機を買った話

通販で大型家電を買う時代がこようとは…モ人です。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N695_huruicoinrandori--thumb-1000xauto-14216

夏、酷暑の夏。室内であろうと天井からの熱気が容赦なく降り注ぐ脱衣所で、その事件は起こりました…。


酷暑!それは家電製品さえも狂わせる、古来から続く異常気象の一種である!!古事記にもそう書いてある。

ピピピピピピッ

洗濯機が見慣れないエラーコードとともに停止します。起動しなおすも同様。少し待ってみても同様。

ここでマニュアルを確認するモ人夫婦(遅い)イヤな予感が的中し、『販売店もしくはメーカーへ修理依頼するべき』というコード。フリーダイヤルにかけると『高温異常検知のセンサーがオンになっている状態ですね』『修理だとコレコレの日取りで下見、コレコレの費用が見込まれており、部品は在庫がありそうですね』…検討します、という消え入りそうな声で返事をし、いつのまにか切れている受話器を茫然と見ていたモ人に、嫁さんが驚くべき提案をしてくれやがります。

「電源をいれてから、エラーを判定するまでに一秒のラグがある。この時に洗濯開始したら、3回に一度ぐらいはいける!」

こ、こういうヤツが現場でケガするんだぜ…と心の中では思いながらも、「高温異常なら、夏が終われば収まるハズ」「正直、カネはない」という事情が【修理依頼は保留】-消極的賛成という軟弱な態度をとらせる事に。ここで修理していれば、まだまだ時間の余裕はありました。

旅行目前でブッ壊れる洗濯機。いよいよオプション(選択肢)はなくなった…

小見出しのとおり、洗濯機がブッ壊れたのが北海道旅行を数日前に控えたタイミング。それまで、だましだまし使っていたのに、いよいよウンともスンとも言わなくなってしまった洗濯機を前に、途方に暮れるモ人夫婦。ただでさえ、五人家族の洗濯物を回すのが大変なのに…旅行というイベントに向けて、分刻み…とはいいませんが、少なくとも今日中にはコレコレが洗濯できてないと乾いて持っていけない!という服がチラホラ。

こと、ここにいたって決断を迫られます。コインランドリーか、買い直すか。あ、修理ですか?もうスケジュールからして、修理の下見だの見積もりだのを待っている余裕はなくなりました。平日、モ人が出勤した後に判明した「完全なる故障」。ここでモ人は以下の要素を基に決断を行いました。

  • 前々から、嫁さんと「(今使っている洗濯機も不満はないし)次に買うとしたら、同一メーカー、同一ブランドの○○だよね」という大枠でのコンセンサス(共通認識)が取れていた。
  • メーカーで、故障機と新型機のサイズなどを確認。故障機より小さくなる=少なくともサイズが制約になって設置できない!という事はない。
  • 即日配達可能なネットショップはヨドバシドットコムのみ。その中で同一メーカー同一ブランドなら、何故か8kgと9kgで値段がほぼ同じ。現在使っている8kgより家族が増えたんだし…と自己欺瞞させながら9kgを検討。
  • 入籍と同時に購入したんだから、約9年半の活躍…感謝しつつも、お役御免に。

そんなこんなで、昼休みの限られた時間内で嫁さんにTEL、決断内容を確認し、安くは無い買物ではあるものの…ヨドバシドットコムにてポチりました。

なんでヨドバシドットコムだったか?

そりゃ、以前に以下のコラムを読んでて「冷蔵庫を即日配達してくれるんなら、他のどの家電でもOKだろ」と踏んでいたからです。

「当日配送可」は物流だけの差なのか~ヨドバシ・ドット・コムで冷蔵庫を買ってみた|三谷流構造的やわらか発想法|ダイヤモンド・オンライン 「当日配送可」は物流だけの差なのか~ヨドバシ・ドット・コムで冷蔵庫を買ってみた|三谷流構造的やわらか発想法|ダイヤモンド・オンライン

↑ただの体験記だけではなく、ビジネスとしてのヨドバシの強みも検討されている良コラムです。

そして…上記コラムと同様に、ホントにその日の夜9時ごろ、我が家に洗濯機がやってきたのです!!!そして、いれかわりに故障していた洗濯機もドナドナされていくという(家電リサイクル費用はネット決済ではなく、配達・設置してくれた作業員の方に現金決済でした)

いやはや、こうして我が家の洗濯機が(モ人の家計管理要素に血の涙を落しながらも)更新されました。旅行が差し迫って無くても、いい加減変えどきだったのかもしれません。新入りは故障して引退した先輩に比べて、時短であり、ゴミとりネットも糸くずが取り出しやすいまとまり方をしてくれて、ゴミ出し担当(モ人)の作業量もグッと減りました。

毎日下がり続ける値段…そして、その先にあったものは!?

さて、楽しかった北海道旅行も終え、洗濯機が大活躍してくれていたある日のこと。ふと「そういえば、ヨドバシドットコムにレビューを投稿してなかったな…」と思いたちます。ヨドバシドットコムでは購入した商品のレビューを投稿すると(微々たるもんではありますが)ヨドバシポイントがもらえるのです。しかも、買ってすぐと買ってから半年後の二回も!コレはせっかくヨドバシドットコムを愛用しているのならば、積極的に狙っていきたい部分です。

そんな事情から、ふとヨドバシドットコムを開いてみると…????…洗濯機のお値段、一万円以上も安くなってる???ナンデ?!ナンデヤスイノ??!?!

レビューが一件。「機能には不満はなく…(中略)購入してから値段がどんどん落ちているのは腑に落ちません(的な内容」)」…あ、ハイ。ボクもそう思います。

…うーん…コレは…もしかすると…


あ、イイところですが、2000字(マイルール)を越えたので、このへんで。

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

スポンサーリンク