お金はおっかねぇ ~年収は戦闘力か?~

シリーズ記事のつもりなのにタイトルに通し番号つけられなかった…モ人です。

前回は

おかねはおっかねぇ ~あるいは「お金」という「道具」のお話1~おかねはおっかねぇ ~あるいは「お金」という「道具」のお話1~ | これが我が家の生存戦略

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-11-OZP_micromwomotu1188500-thumb-1000xauto-3792

…なんか、こうスカウターの写真で無料素材とか探してみたんですけど…ねぇ…

こういうの。カッコいいよね!(レッド、グリーン、ブルー三色あるのもスゴイ!)

年収…って確かにお金だけど、能力のモノサシになるの?

おつきあい系のマッチングなど、「女性から男性を」観察する際によく表現されがちな「年収〇〇万」。なんでしょうね、この「お金が能力」感。

あと、年収まで聞かないものの、「どこに勤めている」「どんな仕事をしている」というのはもっと一般的に話題になりがちだと感じます。特にネット上に限らず、対面で雑談をしていても、「どこ(場所よりも社名)」「どんな」仕事というのはお互いに探り合っている印象です。

それを聞いてどうするんだろ?と思ってたんですけど、最近「もしかして、どの程度の人間か品定めしてるのかな?」と感じるようになってしまいました。品定め、というとちょっと言い方が悪いんですけど、ね。

「お金という概念によって、いろいろな商品(サービス)のモノサシが定量的に評価できる」「しかし、その評価を受け取る人間の気持ちは千差万別-定性的な側面が強い」「定量的なのに、定性的。定量的(デジタル)だと思い込みがちだけど定性的(アナログ)」

⇒だから「おかねはおっかねぇ」

前回のエントリでは、上記のように書きました。コレ、実は「年収は?」と聞いているのにも直結してるんじゃないかな?と思えるんです。

つまり、「年収」というお金の量を聞くことで「一年間にどれだけの仕事をこなしている(と評価されている)のか?」を聞きたい。もしくは「一年間にどれだけのお金を使える生活をしているのか?」と。

(実際は後者の意味合いが強いんでしょうけど。結婚とかを考えるならなおさら後者のニュアンスが強いかな?)

「年収」=「使えるお金」とは限らない

「年収」=「評価された金額」と言えない業界も多い世の中です。なかなか、「年収」を「(今後も継続する)稼ぐ能力」と捉えるのは危ない。

一方、「年収」=「使えるお金」という解釈もまた、難しい。一般論からしても「年収」が高くなればなるほど、累進課税制度によって手取り収入の割合は小さくなりがちです。

また、手取り年収同士を比べたとしても、手に入れた「お金」をどうするのか?は「お金」を得た本人が決めるべきです。消費に回すとしても好きなモノに多く、こだわりのないモノには少なくするのが当然でしょうし、貯金するかもしれない。家庭の事情で、家にお金を入れる人もいるでしょうし、自身の過去の借金(我が家にも奨学金という借金があります。)を返すために働いている人も。

こうして考えてみると「年収はいくらですか?」という問いの中に「(結婚したとして私が使えるお金は)いくらですか?」というのはあてはまらないと思うんですよね。同様に(ストレートに聞く人はいないだろうけど)「貯金はいくらですか?」というのも、堅実かどうかを尋ねる一つの参考ステータスにしかならないのではないでしょうか?

だって、「貯金」の金額を聞いたところで、何のための「貯金」か?が大事なのであって、その目的が(おそらく大多数の場合そうであるように)自分とまったく無関係な本人にとって大切な物・コトを成す為の貯金なのだと意味がないですし。


と、いうようなことをツラツラと考えてしまいました。

「年収はおいくらですか?」

ってそれ聞いたところであんまり意味ないんじゃないですか?そんな風に思えるんですよね。や、低年収のヒガミじゃろといわれるとそりゃそうか、とも思えるんですけど。収入の大きさだけでなく、支出とのバランスだったり、その性向(収入に合わせた生活を求めるスタイルなのか?支出の最低限から生活を積み上げていくスタイルなのか?とか)とのマッチングこそが大切なんじゃないですかね??

高年収でも、ケチで生活は質素で、年に一度ベネツィアに仮面を買いに行くのが楽しみな人だっているかもしれないじゃないですか!!

それを、年収だけで判断しようとするなんて、なんたるおごりか!!なんと、人間の心を曇らせてしまう「おかね」の恐ろしいことか!!

おかねはおっかねぇ!!!

次は「おかねの使い方」からみた「お金はおっかねぇ」を見てみましょう。

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク