確定拠出年金ネタの難しいところ(ぼやき)

ちょっと前のエントリで紹介した「リアル友人のTくん」の続報…の前に一般論から。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-02-WEB86_notepcdon20150207121313500-thumb-autox1000-12098

実は、当ブログでは今まで投資ブログの鉄板ネタ(?)である『確定拠出年金(日本版401k)』を避けていました。理由はカンタン。

  1. 個人によって『確定拠出年金』という制度に対して、個人型 or 企業型のどちらで取り組むか?(取り組めるのか?)という状況が違う。(えてして、モ人がうらやましいなぁ…とおもってしまう個人型加入資格のある方のほうがアンテナが低い気が)
  2. 勤め先の企業が『導入するぞ!配分を決めろ!!』って言ってるんで…と消極的に勉強を始めたパターンが多い。とっかかりとしては悪くないのかもしれないけど…
  3. 制度が地味に複雑。NISAもそうだけど、制度が難しいネタは書いててしんどい(&勘違いはご法度だろうからプレッシャーも強い)
  4. 凍結されてる特別法人税が気に食わない。
  5. 先人の良ブログ(&コラム)が多い。

…というか…このエントリ書いてて、山崎俊輔さんの良コラムをみつけてしまったんで、それ読めばだいたいのことはわかるんじゃないですかね…じ「うちの会社は確定拠出年金」と言われて困った人に薦める記事5選|All About(オールアバウト) 「うちの会社は確定拠出年金」と言われて困った人に薦める記事5選|All About(オールアバウト)

ほら。こうなると自分でわざわざ書く気が失せちゃうってーの。

とはいえ。くさってては何も始まりません。せっかく友人が「おしえてくれ。日本版401kってなに?」と聞いてきてくれているんですもんね。そりゃお力になりたいってなもんですよ。

今後不定期で「企業型確定拠出年金導入すっから」と言われた人向きの説明?というか、どうすればいいか?シリーズを綴っていきたいと思います。とはいえ、匿名のブロガーなんぞが無料で公開している情報ですから、あんまり期待せずにぼんやりと読んでいただければ幸いではあるのですが(及び腰)

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

スポンサーリンク