気が付いたらブログ開設三周年を迎えてました

昨日(4/2)、当ブログは開設三周年を迎えました。(Jugem時代から通算して)

PAK85_rousokucakeomedetou500

例年どおり「4月だしそろそろ開設日だったっけ??」と思っていたら、フツーに過ぎ去ってました(笑)あんまり気負いながら開設した記憶がないんですよね。だから日付に思い入れもないという(苦笑)

(去年、一昨年にしていたような『アクセス数まとめ』『被検索ワードまとめ』は月次でしているので割愛します。)

一昨年(一周年):ブログ開設一周年なのでちょっと振り返ってみるエントリブログ開設一周年なのでちょっと振り返ってみるエントリ | これが我が家の生存戦略
去年(二周年):ブログ開設満2周年を迎えましたブログ開設満2周年を迎えました | これが我が家の生存戦略

とはいえ。

すでに当ブログ(及び旧ブログ)でしたためた内容は大切な大切な「資産」と呼べるほどに積みあがってきたという感触・自負があります。

そして、それはただ単にわたくしモ人が「書きたいことを、書きたい時に、書きたいだけ書いた」だけで達成されたわけではなく、読んでいただけているみなさんからのフィードバックややりとり、気付きをいただく機会など全てを取りこんで完成されたモノでもあります。


機会を分けて書こうと思っていたネタなんですが。

今年2月に当ブログの引っ越しを行った際に、ブログ引っ越しの為の二つの選択肢について悩みました。

  1. 旧ブログからのブログエントリを新ブログに引き継ぐ。そして旧ブログは閉じる。
  2. 旧ブログの管理を維持したまま、新ブログで続きを書き始める。

実際には「2.旧ブログの管理を維持」を選んだのですが、それには理由があります。

それは…旧ブログの個別エントリにリンクしてくださってる方々、いただいた反応(zenback経由で可視化されています)コメントなどなど…単にモ人が書いただけの文章ではない、一つ一つの言葉を断ち切って新ブログに『移植』するという事に強い抵抗があったのです。

もちろん、手間の問題もあります。自分はブログ更新時にセルクマ(セルフはてなブックマーク)を行い、ブログエントリで引用する場合もセルクマを引用するようにしています。旧ブログ内のエントリへ貼られたリンクを全て修正するのは現実的ではない、という事情もあります。

また、まっさらな新ブログでは旧ブログのように積み上げてきたエントリ(資産)が無いので検索エンジンからの来訪者に関する可能性は当初はグッと低くなる事も予想されました。(新ブログ開設当初から現在にいたるまで、その予想は正しかったことを実感しています。)

しかし、それでも引っ越しをしたかった。

Jugemというサービスに文句をつけたいわけではないのですが、やはり自分で書いた(&みなさんからいただいたフィードバック)大切な「資産」は自分で管理しておきたかったのです。(当然、ブロガー全てが同じように考えるべき、とは思っていません。また、ブログサービスならではの付加価値がある事も理解しています。自分はコッチを取った、というだけの話です。)

自分で管理するからには、それなりの手間もあります。また、レイアウトなどももう少し凝ったモノにしたいなぁ…という気持ちもあります。(というか新ブログ引っ越し当初はガチャガチャしててすみません…今は余裕なくていじってないだけですので…いずれ…)

もう三年。まだ三年。

なんといいますか、気負わず「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」の投票権が欲しいなぁ、という程度で始めた当ブログではありますが、自分がブログを書く為の言い訳(?)として『家族への引き継ぎ資料』というアイデアをひっぱりだしてきて…意外と「書くべきことは書いておかないとな」というモチベーションになっています。

初めて当ブログにお越しの方に 2014年12月初めて当ブログにお越しの方に 2014年12月 | これが我が家の生存戦略

石の上にも三年、とか桃栗三年柿八年という言葉がありますが、「三年やったんだし立派なモンだ」と感じる事もなく、かといって「八年が目標です!」という気持ちもなく。淡々と「書きたいこと、書くべきことがなくなるまで書いてみよう」という程度の考えでいます。

そして、現在は「ああ!アレも書きたい、コレも書きたい(でも時間がない。まとまってない!!)」という状況なので、しばらくこういう形態-つまり、ブログという媒体を通じて…

  • 書きたいことを
  • 書きたいときに
  • 書きたいだけ

書いていこうと思います。今後ともご愛顧いただけると幸いです。

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク