おっさんの読書情報を積極的にシェアしよう #2

電子書籍読書

油断していると「更新するより読むほうが楽しい」(だからネタとして取り上げない)という態度になりそうな速報シリーズ『おっさんの読書情報を積極的にシェアしよう』二回目を書いてみます。

前回は

おっさんの読書情報を積極的にシェアしよう ♯01おっさんの読書情報を積極的にシェアしよう ♯01 | これが我が家の生存戦略

をどうぞ。

1.僕だけがいない街

前回の更新で

という事が気になって仕方がなくなってきた&5巻の内容だけを読んでいると「そうです、この人が真犯人なんです」といわんばかりの伏線ばっかりで、かえって「いや、ミスリードな気がする」というモ人の猜疑心に火をつけてしまったので、読み返し。

と書いていたとおり、読み返してみるものの…う~ん、やっぱり『5巻クライマックスはミスリード展開ではなく、某人がそのまま真犯人』というのはだいぶありうる線なのかなぁと感じてきました。ただ、真犯人を明かすにはちょっとよいタイミングとは思えないし、だからこそいぶかしんでいるのですが…この先、どうすんだろ…??

2.世界史の誕生

めっちゃおもしろかったです。コレは読書感想文書きたい。読みたいひとはそんなにいないだろうけど(笑)

…というか「読書感想文エントリとしてまとめるぞ!」と決断した瞬間、この項目で書くことなくなっちゃうんですね(苦笑)ま、小ネタというか予告と言いますか。あえてこの段階で書いておくなら

「モンゴルすごい」

…という主張がみなぎっている本でした。真に受けて、吹聴してまわるにはちょっと抵抗のある主張かな…??(もう少し、自分でも調べたり考えたり裏付けを固めてから、かな。この主張を前面的に受け入れるのは)

3.PSYCHO-PASS(サイコパス)文庫・上下

上記『世界史の誕生』が重すぎだったので、「ちょっと軽めの~」と思って積んであったノベライズに。久しぶりに『紙の本』を読みました。

(なんで『紙の本』なんてわざわざ書いたか…というのは改めて。PSYCHO-PASSだから、という部分も)

んで、コチラも『読書感想文を書きたいネタ』としてストック。旧ブログで

【速報】政府が厚生省公安局による治安維持活動を承認へ【速報】政府が厚生省公安局による治安維持活動を承認へ | これが我が家の生存戦略
というのはウソ!#エイプリルフール #ネタバレというのはウソ!#エイプリルフール #ネタバレ | これが我が家の生存戦略
PSYCHO-PASS新編集版が放送を開始!PSYCHO-PASS新編集版が放送を開始! | これが我が家の生存戦略

と三回にわけて取り上げてましたが、改めて通して読んで(まだ、下巻の残り1/4ぐらいを残していますが)もうちょっと掘り下げて取り上げようか、と。

今回のエントリではもうちょっと「TVシリーズを見た人向け」の気付きをいくつか。

  • 金原執行対象(八王子のドローン工場ハックの人。いじめられっ子で、いじめっ子らの色相クリア化の為に職場イジメを受けてた人。黄緑野郎)の話が簡素に。というかいじめ云々がなくなってて肩透かし。
  • 残虐描写、性に関するジョークなど深夜番組でもアウトっぽいのがちょい増えてる。というか、おそらくこっちがホンモノでTVが『規制』の果てにあったものなんでしょうね。
  • 標本事件(2回目)って桜霜学園の事件、新編集版は佐世保でいたましい事件があった関係で放送がスッ飛んでしまってたけど、この時点ですでに霜月監視官(2期で1係に配属される新人監視官。色々アレ)が登場してたのね。ちゃっかり六合塚執行官の胸の中で泣きじゃくってていろいろアレ。すでにアレ。
  • 2期がパッとしなかった、個人的に「なんか違う感がぬぐえなかった」のは、やっぱ狡嚙さんと、槙島さんのやりとりが無かったから、なのかも。この理屈でいうとまだ見てない劇場版も…うーん…(狡嚙さんは出るんだろうけど)

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

スポンサーリンク