しくじり先生が気になってます…

最近、とよぴ~さん@高配当ETFで戦略的インデックス投資日記で紹介されているテレビ番組が気になってます。

最近よくみるテレビ番組(2015年1月)|高配当ETFで戦略的インデックス投資日記 最近よくみるテレビ番組(2015年1月)|高配当ETFで戦略的インデックス投資日記

150213

しくじり学園では、普通では考えられないくらい大きな失敗をしてしまった「しくじり先生」が、『自分のような人間を増やすまい!』という熱意を持って生徒たちにしくじった経験を日夜教えています。

「しくじり先生」は世間一般では、「ダメ人間」と称されているひとたちかもしれません。しかし!
実は「ダメ人間」から学ぶことこそ貴重な教材なのです!
先生たちの合言葉は、俺みたいになるな!!

公式ホームページより抜粋

なるほど。失敗から学ぶ、か。実を言うとわたくしモ人もとよぴ~さん同様

成功話より失敗話のほうが好きなんです。

人の失敗をみて笑うのが好き…という意味ではありません。

成功よりも失敗から学べることのほうが多いってことです。

そうそう!「~で成功!」という体験談より「~で大失敗!(だからコレはやらないほうがよいよ)」という方が好きなんですよ。

成功譚って、再現性が無いものが多いと感じるんです。もしくは、簡単に再現できる成功だったらみんながマネして成功の価値がドンドン下がってるというか…成功には『運』が絡むものもありますし、そうでなくても簡単にマネできない『下地』があってこその成功って事も。

一方、失敗は再現性があるような気がします。再現性がある、と書くとなんだかモヤモヤするというか(笑)再現したくないですよね、失敗するってわかってたら。また、成功と違って『運』よりも『必然』の要素…避けておくべきだった要素の積み重ねが『失敗』へと導くような気がします。

つまり、『成功譚』を聞いて、その通りにコトを進めるより一つでも多くの『失敗譚』を聞いて、その失敗を避けるようにはどうすべきか?を考え続ける事が、回り道のようでいて、確実な『失敗しない』方法なのではないかな?と感じるワケです。

しくじり先生は、木曜深夜の放送。一回分は録画してるのでそのうち再生してみよう…。


当ブログ(旧ブログ)でも過去に二回『失敗』を取り上げた書籍のレビューを行っています。何かの参考になれば幸いです。

それでは せいぞんせんりゃく しましょうか

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク